« 色々と到着しています…。 | トップページ | Fate/stay night 8 »

2006年11月 2日 (木曜日)

Windows VISTA RC1を導入してみる。

Windows VISTA RC1を導入してみる。

  • CPU:Athlon64 3000+(Socket754)
  • MB:ASUS KV8Standerd
  • MEMORY:DDR PC2700 512MB+256MB
  • GRAPHIC:ATI RADEON 9800PRO 128MB
  • HDD:IBM IC35L080AVVA07-0(VISTA用)

と言う構成のマシーンにインストールしてみました。
 従来のXP環境はオンボードRAIDで80+80GBのRAID0で使用しているのですが、FDでドライバー追加なしで利用可能でした。インストールは何事も問題なく、あっけないくらい簡単に完了。最初、メモリーを512MBで使用していたらシステム評価が2.9。暫らく使ってみてウィンドウを3~4枚開くとモッサリとした感じになってきます。物理メモリーも90%近く使用しているみたいなので、手近にあった256MBのメモリーを追加。システム用かが3.9になり、物理メモリーの使用量も70%位になりアプリを大量に動かさない限り大丈夫そうです。贅沢を言えば、物理メモリーは1GB以上ある方が良さそうです。
 最後に、システム評価ですがCPUやメモリー等いくつかの項目があるのですが、それぞれの項目を総合的に評価しているのではなく、最低の評価が出た項目の点数が表示されているので注意してください。

|

« 色々と到着しています…。 | トップページ | Fate/stay night 8 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/112484/4038700

この記事へのトラックバック一覧です: Windows VISTA RC1を導入してみる。:

« 色々と到着しています…。 | トップページ | Fate/stay night 8 »